体内の余分な水分を排出する利尿剤ラシックス

痩せたいからといって、安易にラシックスのような利尿剤を使ってしまうのは危険です。

ラシックスは高血圧症や心不全、浮腫といった病気の症状を改善させてくれる薬です。

これらの病気の人に対しては、体内の余分な水分を抜くことで、体の機能を回復させるというメリットがあります。

体内の水分が排出されれば、確かに体重は減ります。

むくみがちな人であれば、1日で2kgくらい落ちることもあります。

病的にむくんでいた人であれば、1週間で10kgくらい落ちることもあります。

病院処方では必要量を処方してもらえるので問題ありませんが、ネット通販の場合は上限がありません。

1回に個人輸入できる量は決められていますが、買えば使い続けることが可能です。

ダイエット目的で毎日使っていると、次第に腎臓の機能が落ちてきて、自力で尿を作れなくなります。

腎臓の機能が衰えてしまうと、最終的には人工透析を受けなければなくなります。

安易にダイエット目的で使うことで、一生人工透析が必要な体になってしまう危険性もあるということです。

これを考えると、ラシックスを使うときには必要量を医師に処方してもらうというのが望ましいでしょう。

作用が強力な薬なので、扱いには注意が必要だからです。