余分な水分を排出して血圧を下げる利尿薬ラシックス

ラシックスは、強力な利尿作用を持つ薬です。

体の中に溜まってしまった水分をとり、血圧を下げます。血液の主成分は水なので、ラシックスで水分が排出されることで血圧を下げることができます。

高血圧症以外には、浮腫、心不全の治療にも使われます。

心臓や腎臓、肝臓の機能が低下すると、体に水が溜まりやすくなります。

浮腫(むくみ)が出ると体重が急激に増加したり、心不全では肺に水がたまって息がしづらくなります。

ラシックスは腎臓の尿細管に働きかけて、塩分と水分の再吸収を抑えます。

本来であれば吸収されて尿量が減りますが、ラシックスで再吸収が抑えられることで尿量が増えて血液の中の余分な水分と塩分が減ります。

血管壁のナトリウムが減ると、血圧も下がります。

ラシックスは利尿薬に分類されます。

ループというのは、尿細管がループ(輪っか)状に曲がっている部分を意味しています。

この系統の薬では、ラシックスは最も強力な利尿作用を持っています。

重い腎臓病や肝臓病を持っている人に対しては、慎重に利用するようにします。

ネット通販で個人輸入することも可能ですが、自己判断で使うと腎臓の働きを悪化させて自力で尿が作れなくなってしまうこともあるので、注意して使用する必要があります。