体のむくみから生じる体の冷えを改善する利尿剤ラシックス

体の冷えは、むくみから生じているケースもあります。

体内に余分な水が溜まってしまうと、それが体を冷やして冷えを引き起こします。

体を温めれば汗が出てむくみは改善されることが多いですが、現代人は水分摂取量が多い割には汗をかかない生活が多くなっています。

体が冷えてしまうと、腎臓の働きが悪くなって尿量が減ってしまうという悪循環に陥ります。

ラシックスは、この悪循環を断ち切ってくれる可能性がある薬です。

ループ系利尿剤に分類されており、この系統の薬では最も利尿作用が強いです。

早い人だと、飲んで30分くらいで激しい尿意を感じるようになります。

普段からむくんでいて、尿量が減っている人でも、ラシックスを飲めば一気に尿量が増えます。

ただし、重い腎臓病を患っている人や、糖尿病、通風持ちの人は服用には気をつける必要があります。

腎臓の機能を悪化させてしまったり、糖尿病や通風の症状を悪化させてしまう危険性があるからです。

ラシックスをダイエット目的で使いたいという人は多いですが、高血圧症、心不全、浮腫、といった特別な病気でない限り、簡単に処方してもらうことはできません。

ネットでは医師の処方箋なしでラシックスを買うことができますが、その場合には効果も副作用も全て自己責任になります。