利尿剤ラシックス服用時のカリウム不足に関する注意と対策

ラシックスを使うときには、カリウム不足に気をつける必要があります。

カリウムは、現代人が不足しがちな栄養素のひとつです。

ナトリウムとともに働いて、体に電気信号を送ることで筋肉を動かしています。

ナトリウムは過剰摂取が問題になりがちですが、カリウムは不足しがちです。

インスタント食品ばかり食べている人は、ほとんどカリウムがとれていない状態です。

ラシックスを使うと、腎臓から水分とナトリウムの再吸収が抑えられて、尿量が増えます。

この過程で、カリウムも一緒に出てしまうことがあります。

するとカリウム不足になって、手が震えたり、気分が悪くなったりなど、全身に不快な症状があらわれるようになります。

カリウムが不足するということは、筋肉が正常に動かせなくなっている状態です。

これが続くと、最悪の場合死に至る危険性もあるので、使いすぎには気を付けましょう。

カリウムが不足している場合には、カリウム製剤を処方してもらうことができます。

また、日常的にカリウム不足にならないように、野菜や果物を多く摂取するように心がけましょう。

カリウムが多くて安い果物では、バナナがオススメです。

食べやすい野菜では、きゅうりはそのままでも食べられて、カリウムが多めなのでオススメです。